カテゴリ
全体
会からのお知らせ
活動報告
星景写真
星野写真
月・惑星・太陽
星雲・星団・銀河
彗星
その他
壁紙
携帯より投稿
コンタクト




八ヶ岳スタークラブへの
お問い合わせは
こちらまで


会員の方々のリンク集です

有賀さんのHPとBlogです
●有賀哲夫の星空365日●
everynight~tetsuちゃんの夜毎の星空
星空の旅~美しい星空や、自然現象を追う! そんな旅・・・~

ヒロくんのHPとBlogです
ヒロくんの部屋
徒然なるままに独り言を呟く

ShinobeeさんのBlogです
Shinobee's World

カズ君のBlogです
カズ君の四畳半

高峰高原ホテルさんのHPです
高峰高原ホテル




フォロー中のブログ
八ヶ岳スタークラブ ~星...
Shinobee's W...
北八ヶ岳天文台の日々
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月


<   2018年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
スーパー・ブルー・ブラッドムーン ??
2018年が始まったと思ってたら一月も終わりに近づいてきました。早いですね。

正月から息子とスーパームーンを見て喜んでいたら、いつの間にか月は地球の周りをぐるっと回り、下弦から新月になり上弦を過ぎて、今月二回目の満月を目指して夕方の空を東に突き進んでます。

今回の満月は日本時間31日の夜半前に地球の影に入り「皆既月食」となります。日本から見やすいという事で色んなメディアが事前に紹介をしているようですが、昨日、友人のTちゃんからこんな質問LINEが来ました。

「NASAが発表したらしいんだけど、今度の満月って、珍しいスーパーブルーブラッドムーンらしいね! 見てみたいんだけど、でも、それ何?」


・・・私のほうが聞きたいです(笑)


何でしょう?皆既月食だったのではないか??
ぐーぐる先生に聞いてみました。

調べてみると、意味合いとして
「スーパー」と
「ブルー」と
「ブラッド」に分かれるようです。

まず「スーパー」
これはもうお馴染みとなった普通の「スーパームーン」。今回もかなり地球に接近するのでスーパーだそうです。その年に最も近づく月だけを呼ぶのかと思ったら、そうでもないようです(笑)

次に「ブルー」
「ブルー」という表現から「ターコイズ・フリンジ現象」の事かとちょっと連想したら全然違うようで、もっと単純に一か月に二回満月が起きる事をブルームーンと言うそうです。知らなかった(-_-;)勉強になりました。

最後に「ブラッド」
これは予想が付きました。「ブラッド=血=赤=赤い月=皆既月食」。地球の影の中に入った月は夕焼けと同じ現象で赤銅色に輝きます。

これらをつなげて「スーパーブルーブラッドムーン」
何だか麻雀の役が揃ったみたいなノリです(笑)。いろいろ調べると、この三役が揃うのは何と150年ぶりだそうで、特に占い方面の皆さんは俄然盛り上がってるようです。

「NASAが発表した」という情報だけがどうにも良く分かりませんでした。NASAは天文台ではないので皆既月食の情報をわざわざ流してるとは思えないのですが、何でしょう?

最近は星の業界では想像もつかない言葉が業界の外からどんどん入ってきて大変なんですが、それによって星の世界が一般にもっと身近になればいいなぁと思います。



私は単純に天文現象としての皆既月食が楽しみなので、今日は機材のチェックをしました。望遠鏡で撮影するのは本当に久しぶりなので、当日あたふたしないように自宅でゆっくりと組み立ててみました。


主力はT社FC76D+P2S 
本当に久しぶり。極軸の合わせ方もぎこちない(笑)。ごめんなさい。うまく動いてね。
b0069126_23212181.jpg


カメラを取り付けるカメラマウントと回転装置。暗闇でたまに取り付け始めると組み合わせとか意外とアタフタするので、明るいところでちょっと取り付けの練習(笑)
b0069126_2319376.jpg

b0069126_2320236.jpg


試しに撮ってみた
b0069126_23233572.jpg


写真の腕は置いといて(笑)、機材の心配は無さそうです。あとは、天気と急な仕事が問題ですね。


皆既月食の日まであと3日
ドキドキ待ち遠しいですね!

[PR]
by usudahoshinokai | 2018-01-28 23:58 | 活動報告 | Comments(0)
朝も夜も星を眺められた日でした
二十四節気の一つ「大寒」を過ぎ、今季最大の大寒波が押し寄せてます。東京の同級生Sくんからは「東京が猛吹雪だ、氷点下だ」と絶望のLINEが入る中で、大雪警報の佐久市はほとんど積もらず。けどメチャクチャ寒い。

いよいよ真冬到来です。

そんな中、今朝は5時起きで飯山まで行く仕事があったので気が重かったのですが、せっかくだから明け方の星をみたいなぁと思い、少しテンションを上げて4時に起きて近所の公園に出掛けました。

しかし、出掛けにバタバタしてたら公園に着いた頃には薄明が進んでて、低空の土星が消えそうでした。いよいよ明け方の空で見やすくなってきましたね。少し前には水星とすれ違ったんですが、見るのを忘れてました(笑)足の速い水星は既に太陽の近くまで動いてます。

その他、7月に大接近を控えた火星と、鋭い輝きを放つ木星が「さそり座」の上に見えています。見慣れた星座も惑星が近づくと一瞬何座か分からなくて戸惑いますよね。さすが「惑う星」と書く星たち。太陽系の全容が分からなかった時代の人々は、散々惑わされたのでしょう。
b0069126_0302292.jpg


木星の西には、おとめ座の一等星スピカと、からす座が並んでます。煙突から煙をたなびかせているのは、佐久市のクリーンセンター。この煙突の下には燃焼熱でお湯を沸かす格安の銭湯?が有り、重宝してます。
b0069126_034377.jpg



さて、そのまま出かけて一日仕事をして帰ってくるころ、ちょうどカノープスの南中に間に合いそうな時間帯でした。これは!と思い、前々から「ここは絶対見えそうだ!」と狙いをつけてた場所に出かけてみました。佐久市内ではあるのですが、いつもだいたい見ているエリアからはずっと東寄りであり北寄りの場所。東に移動したことで南中前の時間はほとんど山に隠れてしまうのですが、北に移動したことで野辺山の見かけの高さが低くなり、結果として南中光度が高くなって見やすくなったように錯覚します。

大寒波のおかげかとっても透明度の良い星空で、地平線すれすれのカノープスが赤銅色に光ってるのが肉眼でもはっきり分かりました。双眼鏡ではさらに七色に揺れているように見えます。この不思議な輝き方も魅力の一つですね。
b0069126_049072.jpg


ほぼ南中時刻のカノープスです。ちなみに画面右側にたなびいてる雲は、朝に続き佐久市のクリーンセンターの煙です。意図せず、同じ日の朝と夜の写真に写り込みました。
[PR]
by usudahoshinokai | 2018-01-26 01:19 | 活動報告 | Comments(0)
美ヶ原ナイトハイク
先日、松本の仕事からの帰りに
夜の美ヶ原を散歩してきました。

穏やかな星空が見れそうな気圧配置だったので
ちょっと寄って行こうかなぁと思い立ち、実は、
前夜から密かに装備を積み込んでいたのでした(笑)


ここは江戸時代より盛んに放牧が行われてた場所で、
2000mの高地でありながら広大な牧草地が広がります。

うちの事業所の企画でハイキングに行った時の
昼間の美ヶ原のようすがこちらです
b0069126_22193476.jpg


まさに、

「The 草原」

「The 高原」


最高地点の王ヶ頭には全県に電波を送るテレビ塔があり
西に突き出る王ヶ鼻からは、北アルプスをはじめ
遠く乗鞍御嶽山まで見渡せます。
b0069126_22203788.jpg



そんな場所もこの時期は放牧地としてはシーズンオフ。

夏の爽やかな時期にふらりと出かけるのも大好きなのですが
マイナス20℃の張り詰めた空気感の厳冬期に出かけて
360°のパノラマ星空を見るのも結構好きです。

先日は、そんな星空を求めて出掛けて来ました。


今季初のスノーシュー出動!
b0069126_21541649.jpg



これを履くと雪原の果てまで行けそうな気がして
どこまでもどこまでも歩けて嬉しくなります。
b0069126_21565691.jpg


山本小屋のふるさと館から平坦な雪原を
スノーシューで歩いて二時間半ぐらいの場所に
王ヶ頭ホテルとテレビ塔が立ち並びます。
b0069126_2212558.jpg


右側の星は「アルタイル」です。
夏の大三角の星を雪原で眺める不思議さ。
この日は全く風が無く、この環境下に於いて
真冬の装備をした結果、歩けば歩くほど
暑くて暑くて仕方ありませんでした(笑)

とりあえず王ヶ鼻まで歩いて北アルプスが見たい!
そんな思いで雪原をズカズカ進みました。

天文薄明も終わり、見上げると満天の星!
b0069126_22242612.jpg


しかし、夕方の時間帯は飛行機多いですね~
ぶつかりやしないか?と心配する程です(笑)
b0069126_22265172.jpg


雪原を歩きだして30分
王ヶ頭ホテルはまだ先です

何かモンサンミッシェルのように見えてきた
b0069126_22283147.jpg


この段階で、アクシデント発生!!

何と、ヘッドライトの電池が切れたのです(-_-;)

普段はザックの中に予備の電池を必ず入れておくのですが、
年末の甲武信ヶ岳で予備の電池を使い果たした事を
すっかり忘れていて補充しないまま来てしまったのでした。

風も雲も無く、最高のコンディションの美ヶ原で
全くもって、なんてこったいです。

仕方なく、スマホの照明で帰途につきました。

しかし、歩きだして30分程でホントに良かったですよ。
王ヶ鼻からだったらスマホの照明も恐らくアウトでしたから。




途中、スマホを切って雪原に寝転がり
360°の星空をぼーっと眺めました。

ふと

クジラ座のミラが極大の頃という事を思い出し、
南の空を探してみました。

予報では三等星ほどまで増光するらしいとの事。

うお座やエリダヌス座に挟まれ
明るい星が比較的に少ないエリアなので
わりとすぐに見つかりました。

デネブカイトスと比べると暗い感じがしたのは
赤い光のせいでしょうか?

太陽ほどの平均的な星が人生の黄昏を迎え
約1年の周期でゆっくりと脈動をしているのです。
やがて周りのガスを放出して惑星状星雲を作り出し、
自身は白色矮星になって静かに一生を終える運命です。


壮大な宇宙のドラマを思いながら
宇宙空間に居るような風景を目の当たりにして
電池切れの残念な気持ちが少し和らぎました。
[PR]
by usudahoshinokai | 2018-01-16 23:18 | 活動報告 | Comments(0)
まだあったんだ
七草も過ぎ、
大寒に向かって寒い日が続いてます。

佐久地方は毎晩晴天が続いており
絶好の星空日和なのですが、
ゆっくり眺める時間が
どーにも取れない日々です。

今日も松本での会議を終わらせて
家に着くと日付が変わってました。

頑張ったのですがカノープスにはギリギリ
間に合わず、惜しいところで断念!

庭に望遠鏡を出す気力もすでに無い状態の中で
車を降りて、ふと空を見上げてみると・・・

予想以上の満天の星!!

「佐久にもまだあったんだ」って
思わず言ってしまう程の星空。

庭で冬の天の川見たの何年ぶりだろう。

これはもう、ズク出せ!です。
(長野の方言で、ヤル気だせ!かな?)

でも疲れは半端ないので、
望遠鏡は無理でもカメラなら!と思い立ち
SIGMA24mmf1.4を
久しぶりに使ってみました!
b0069126_272341.jpg


JPG画像に対して少しだけ調整はしてますが、
ほんの13秒ぐらいでこれだけ写りました!
明るいレンズなので収差が心配でしたが
開放でもあまり気になりませんね。

それより、よくよく見ると色々写ってますね~。

M42はもちろんの事、
M46、47もバッチリ。

うっすらとですが
馬頭星雲の辺りやバラ星雲まで写ってます。

このギリ見えてる感がリアルで良いですね。

なにより淡く写り込んだ天の川が
張り詰めた空気感を伝えてくれてます。

M41は狙って入れたつもりでしたが
きわどく画角の外でした(笑)

最近とくに明るくなってきた佐久のど真ん中で、
固定で、一発撮りで、バラ星雲まで写るんですね。

エンゼルフィッシュまでいっちゃうんじゃないか?

ちょっと期待しつつ、感激してしまいました。




あぁ、

やっぱり望遠鏡を出そっ!(笑)
[PR]
by usudahoshinokai | 2018-01-12 02:38 | 活動報告 | Comments(0)
僕のスーパームーン
2018年が始まりました。
今年も宜しく願い致します。

怒涛の年末年始も終わり、
やっとお休みが取れると思ったら
西から低気圧が接近中。
昼過ぎから雪混じりの雨が降っています。

今年もこんな調子でしょうか(笑)


私のまわりでは、年明け早々から
スーパームーンの話題で持ちきりでした。


まずは恒例の質問LINE、
元旦の朝から東京のSくんでした。

新年のあいさつに続き
「スーパームーンって先月もあったのに
明日またあるの?珍しい現象じゃないのか?」

という疑問でした。

さらに、S市在住の同級生Kちゃん
「naitoさんは1月2日が
スーパームーンって言ってたけど、
さっきテレビで1月1日の夜見たほうが
より大きく見えるって言ってたよ」


情報化社会に埋もれる世間は、
細切れの情報を全体像として伝えるのでしょう

どちらも「当たってるし、間違ってる」(笑)


まず、

スーパームーンの定義って、ネットで調べる限り
あまり詳しく規定されてないみたいですね。

天文業界?でもこの言葉を使い始めたのは
ここ数年でしょうか?

実際、私は観望会に来たお客さんから
始めて教えてもらった言葉でした(笑)
(今年はスーパーマースもあるそうです)

ざっくり定義するなら
「その年、地球から一番大きく見える満月」
となりますかね?

その年という括りで分けると
先月4日と今月2日は、翌月だけど年が違うので
どちらもスーパームーンとなります。

なので、Sくんへの回答はそのように返しました。

kちゃんの質問は真相が分からず少し困ったのですが、
おそらくテレビの伝え方の問題でしょう。

「月が一番大きく見える=月が地球に一番近づく」
という話から、一番大きく見えるのは
厳密にどの時点かを伝えたかったのかもしれません。

月が今年一番地球に近づくのは1月2日6時49分。

なので、本当は2日の夕方の月の出よりも
2日朝の月の入りの時間のほうが
より最接近の時間に近いのですが、
その事を「1日の夜(実際はその夜の明け方)」と
伝えていたみたいです。

「今世紀最大!」と同じで、何を基準にした事柄かを
明確にして伝えないと、情報の混乱が生じますね。


さて、そんな話と並行してうちの息子くんの話。

うねる情報の波の中からスーパームーンという
キーワードを見つけて、年末から楽しみにしていました。

当日はステラナビゲーターで大体の月の出の方角を確認し
観察場所に行ったらグーグルマップで見当をつけるという
「今どきのやり方」で狙いを定めて時を待ちます。
b0069126_14514898.jpg


お父さんとどっちが先に見つけるか競争をしてたのですが
双眼鏡を駆使した息子のほうが圧倒的に早く気が付きました。
b0069126_155756.jpg

b0069126_154518.jpg



「うわっ、でかっ、デカすぎ!」
b0069126_1564185.jpg


錯覚と遠近法の賜物なのですが、
左にある軽井沢の離山と同じ高さです。
b0069126_1594949.jpg


双眼鏡にコンデジを覗かせた手持ちコリメートで
息子くんが初めて撮った写真がこちら。
なかなかの臨場感ですね~。
b0069126_1518313.jpg


この時点で、明け方の最接近よりは地球から離れていますが
それでも十分な迫力を堪能して家に帰ってきました。

そのまま、おばあちゃんに写真を見せて、
「僕のスーパームーンだよ!」と得意げに教えていました。


自分で考えて見つけて観察する事は大事ですが、さらに、
その感動をそのまま誰かに伝えて共感して貰える事で、
初めて本当に心に残る体験になるんですよね。

「共感」って本当に大切だと思います。


ちなみに、元日の夕方は仕事の合間に月の出を見に行き
久しぶりにNさんにお会い出来ました。

この時間、この方角にピンポイントでカメラを向けていたので
すぐに同業者と分かりました(笑)
一日前のほうが前景も写り込んでリアルな写真ですね。
b0069126_15255072.jpg


今年もよろしくお願い致します。
[PR]
by usudahoshinokai | 2018-01-08 15:29 | 活動報告 | Comments(0)




会員の活動の様子と写真を公開しています
by usudahoshinokai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
タグ
(142)
(93)
(53)
(36)
(33)
(20)
(18)
(11)
(4)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新のコメント
南八ヶ岳の住人さん、 ..
by おgihara at 17:05
私は、 25日、1..
by 南八ヶ岳の住人 at 18:30
旨すぎて、昇天^^ ..
by おgihara at 12:37
例会に写真持ってきます(笑)
by 南八ヶ岳の住人 at 01:03
何もかも、みな旨そう。
by おgihara at 18:17
明け方に夏の天の川が昇っ..
by 南八ヶ岳の住人 at 23:19
星で売ってるだけあって島..
by おgihara at 17:31
フキノトウのほのかな苦味..
by usudahoshinokai at 22:25
はい、当初は北アルプスの..
by naito at 08:15
とある筋から北アに登ると..
by 南八ヶ岳の住人 at 15:54
露天、内湯、サウナのロー..
by naito at 20:44
8cm屈折といえば当時の..
by 南八ヶ岳の住人 at 22:50
そうですか。 天文雑誌..
by naito at 15:34
今月号の天文誌に甲武信ヶ..
by 南八ヶ岳の住人 at 22:39
第六感を感じる事なく、煩..
by naito at 22:11
六根清浄 は唱えま..
by 南八ヶ岳の住人 at 14:23
追伸 歩いて3分の初日..
by usudahoshinokai at 21:58
行きました! が、..
by usudahoshinokai at 21:57
ついに行きましたか。お疲..
by おgihara at 15:56
ご参考になるか分かりませ..
by naito at 21:59
最新のトラックバック
カレンダー
from さくの日記
検索サイト登録代行 アク..
from アクセスアップ 検索エンジン..
今週末もバイラルCM☆
from 世界おもしろCMランキング
北アメリカ
from 世界・各国・万国
t[iframesjF ..
from SEOL[[h
決定的瞬間
from 徒然なるままに独り言を呟く
MegaStar-M51..
from うすだ星の会 ~星景写真の楽..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧